スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
敗戦監督、宙を舞う
近頃、スポーツの話題が多いですね。
野球は試合結果をニュースで見るくらいで、試合自体を観戦する(あ、TVでね)ことはありません。
よって、パ・リーグのCSも、終わった後に結果を知る、いつものパターンでした。

でも、さすが野村監督。TVをつけたら、いつもとは全然違うものが映っていました。
だって、野村監督が胴上げされていたんだもの。
敗戦監督が胴上げされるのなんて、初めて見ました。
しかも、さっきまで戦っていた相手と一緒になっての胴上げなんて。
驚いたけど、選手たち、そして観客も合わせて、すごく温かいものがそこに満ちているようで、なんだかすごく嬉しかった。
そして、だから日ハムだったんだな、って。
楽天が赤、日ハムが白。まさに紅白、おめでたい色合いじゃありませんか。
胴上げも日ハムの選手が先導したっぽいし。
私なんかは楽天以前の野村監督なんて全然知らないけど、彼はこんなにたくさんのものを残してきたんだなあって、強く感じさせられたシーンでした。

このまま日本シリーズに行ってほしかったような気もするけど、最後で敗れてぼやくのも、またそれらしくていいような気がするのです。
何より、この胴上げがあったから。
だから、これが一番良い道だったように思えるのです。

テーマ:プロ野球 - ジャンル:スポーツ

【2009/10/25 23:08 】
中央広場(日常・雑談) | コメント(0) | トラックバック(0)
<<その先は? | ホーム | 2番は>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://rabbitvillage.blog108.fc2.com/tb.php/269-b805986b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。