スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
懐かしい歌と今の自分
ある日の会社帰り、懐かしい曲が聞こえてきました。
かなり前、私がまだ他の子たちと同じように一般曲に興味を持っていた(笑)頃によく耳にした曲。
えーとえーと、SPEEDの…ああ、サビが曲名だとわかりやすいね。『Go! Go! Heaven』だ。
歌詞は忘れていたけど、メロディーは大体覚えていたし、「自分が過去に知っていたもの」として、割と心地よく耳に入ってきました。

その中で、「自分が過去に知っていたもの」のはずなのに、すごく心に引っかかる言葉があって。
曲の始めの方に出てくる、「味気ない大人にだけは なりたくないから」という言葉。
…味気ない、大人。
耳には、歌の続きが引き続き流れ込んできていたけど。頭でそれを認識するのは、そこでストップしてしまいました。

歌が出た当時、私はまだ子供でした。
背伸びして現実を見ているつもりでいながら、毎日が楽しくて、先の夢なんてないのに不安はなくて、明日も明後日も明るいものだって信じていた。…ううん、それが当たり前だと思ってた。
だから、味気ない大人になるなんて、考えもしなかった。
でも…。
今、その大人になって、その歌を聴いて…がっくりきた。
うつむいてぼんやり歩いていた私は、どう考えても、あの頃なりたくないって思った「味気ない大人」だったんだもの。
どこで道が逸れちゃったんだろうなー…。
【2009/12/23 23:47 】
中央広場(日常・雑談) | コメント(0) | トラックバック(0)
<<来年から… | ホーム | 冬らしく>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://rabbitvillage.blog108.fc2.com/tb.php/290-f1b97e43
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。