スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
寂しいなう。
…なんかこう、寂しい気分です。

言うなれば、誰もいない映画館で、一人で映画を見ている感じ。
すごくすごく楽しそうな、ありふれた幸せが映される映画。

それは特殊な映画で、時折スクリーンの中の人が
こちらを向いたり手を振ってくれたりするんだけど、
所詮はスクリーンと観客席。
私がそれに応えようとしても、何も届かない。

聞こえてるよ、それに応えたいんだよって思いながら、
ただスクリーンを眺めるだけ。

最初から映画館を知らなければ、
こんな思いをすることもなかったかもしれない。

でも、面白いんだよって誘われて、足を踏み入れてしまったから。
確かに、映画だけを夢中で見ていた時は楽しかったけれど。
観客は私だけで、誰もいなくて。
そのうえ、私はスクリーンの中に入って
同じ幸せを分け合うことはできないんだって気付いてしまったの。
そして寂しい気持ちに、囚われてしまったの。

映画館を心から排除したり忘れてしまえば、
この気持ちも少しは楽になるのかしら。
それとも遠くないうちに、スクリーンの中に飛び込めるのかしら。
どちらが早い?
どちらが幸せ?
どちらが、寂しくない?

ねえ誰か、私の手を引いて。
私を、私の心を、一人にしないで。
【2010/08/20 01:26 】
中央広場(日常・雑談) | コメント(0) | トラックバック(0)
<<決定。 | ホーム | はぴばっ☆>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://rabbitvillage.blog108.fc2.com/tb.php/327-b10cb8a7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。