スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
感謝!
またまた大変に放置しておりました(汗)。
別口で色々考えを出すところができてしまったので、そろそろここを閉鎖してもいいかな…なんて思うことがあったりなかったりしていたわけなのですが。

更新はきっと少ないでしょうが、もうちょっと、残しておくことにしました。

久し振りに、コメントをいただきました。もう2年も前の記事です。
片山耕さんのことをお話していただきました。

好きなものがあって、それが幸せで、
例えばそれがすごく前のものになってしまったのだとしても、
もう他の誰かが忘れてしまうようなものでも、
自分が覚えていて、
落ち込んだ時に心を持ち上げてくれる風船になってくれたり、
楽しい気分を運んでくれるものであったら
それはとても素晴らしいことだと思います。


ちょっと、こんな気分を忘れていました。
思い出させていただき、大変感謝しています。
ありがとうございました。
【2011/02/10 00:59 】
中央広場(日常・雑談) | コメント(4) | トラックバック(0)
<<ヽ(*゚∀゚*)ノ | ホーム | あけおめ!>>
コメント
20日、最後の公録見てきました。
どうも、番組自体が終了の方向のようで…
その日の様子を編集してYouTubeにUPしました。
http://www.youtube.com/watch?v=erp73kbs06I

その日、「ミラクルミルク」もやったのですが、耕さんが作曲された原曲のままでした。
今後発売されるDVDにも収録のようで、時を超えてもきちんと残っていてくれることに喜びを感じました。

【2011/02/23 21:33】
| URL | 優美 #Zr2/WiYY[ 編集] |
>優美さん
たびたびコメントありがとうございました。
色々忙しくてこちらまで手が回らず、すっかり承認等々が遅くなってしまいました。申し訳ありません。

優美さんの周りには、たくさんの不思議が溢れているんですね。
私は、あちらとかこちらとか、そういう話には疎いのですが、自分や他の誰かが幸せになれるものがあるということは嬉しいことだと思います。

公開録画の話は、初耳でした。参加したことはありませんし、番組自体ここしばらく見ていなかったのですが…残念ですね。
【2011/02/20 13:56】
| URL | 園原 すもも #WPBCEcz6[ 編集] |
先日コメントしましたが、無事に送信されなかったのかな?
再度書きます。

耕さんとの出会いは偶然の必然が相まった感じでした。
私がたまたまテレビで耕さんの姿を見て、一瞬にして心を奪われ。

公開録画の後の私はとにかく緊張ばっかりしてて、それでも耕さんは私の言葉をしっかり聴こうとしてくれて。
握手する時に間違えて同じ手を出した時も、何事も無かったかのように逆の手を出してくれたり、恥ずかしいエピソードも今となってはいい思い出です。

同時に、耕さんの事を知りたくて、タロットカードを扱い始めました。

耕さんは亡くなる数日前に夢で「ごめんね・・・ありがとう」と言っていました。
訃報を知った時は泣く事以外何もできなかったし、たくさんたくさん後悔したり。
それでも自分の可能性を諦めたく無くて、チャネリングという技術を習得して・・・。

没後、耕さんは、イギリスに在学当時の級友である作曲家さんと出会わせてくれました。
伝説とまで言われた有り得ない失敗談を聞いたとき、やはり耕さんは人の子だと思いました。

シビアな時、私の命を引き止めてくれたのも耕さんの声。

今では私自身、占い師と言う仕事とセラピストの卵という感じの日々。
そのきっかけを与えてくれた事に感謝しつつ、耕さんは今でも生きているんだと何度も思う事があります。

10年目の命日、私はキティちゃんのタロットカードを偶然見つけ、購入しました。
それを使って仕事に当たってみると、たくさんの奇跡が起こります。
多分、プレゼントだったのでしょうね。

20日、公開録画が最終になると言う事を知りました。
15年と言う歴史に幕が・・・と思うと寂しい気もします。
【2011/02/18 18:19】
| URL | 優美 #Zr2/WiYY[ 編集] |
こちらそありがとうございます。

以下長いです。

耕さんの写真を仕事机に飾ってたりして、ふと仕事が暇になると見てしまいます。
iTunesも一番耕さんの曲が多いです。

最後に姿を見たのは夢の中でした。
「ごめんね、ありがとう」と言ってくれた数日後に訃報を知り…
けれど、それもある意味始まりだったのでしょう。

私は見えたり聞こえたりするので、
「遠くに行ったどころか、みんなの一番近くに居るんだよ」
という言葉を聞きました。

奇跡的に、耕さんの(イギリスでの)学生時代の級友である方数名から同時期にメールをいただいたりとか、
ハローキティとバッドばつ丸の台本を入手できたりとか・・・
耕さんが夢に出てきた後は必ず奇跡が起きていたりとか・・・
(詳細殆どはmixi日記の方に書いてます。)

「2月20日でキティパラの公録は終了」という記載が公式にあり、もしかして番組自体終わっちゃうのかな?とか思ったり。

公録、嬉しくも恥ずかしい思い出がたくさんあり、赤面したことも今では素敵な思い出。

これからの番組の行く末もそうですが、耕さんの楽曲が使われる場面も減るのかな…?とか。

遠くでは無く、近くに居る。
いつまでも大切にしたい言葉でした。
【2011/02/12 22:52】
| URL | 優美 #Zr2/WiYY[ 編集] |
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://rabbitvillage.blog108.fc2.com/tb.php/338-c92bff0f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。