スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
続く名前?
襲名という儀式(?)に抵抗感を覚えるこの頃です。

初代さんが素晴らしい芸なりを持っていらっしゃったから名が継がれて、その名を名乗ることができるって、その道の人には名誉なことなのでしょうけど。
私にとっては大変な疑問符でした。


へのへのもへじさんという、素晴らしい噺家さんがいました。
その功から、もへじさんの名が継がれることになり、もへじさんの弟子だったもへいちさんが二代目のへのへのもへじを襲名しました。
二代目のへのへのもへじさんも素晴らしい噺家さんでした。
やがて、もへろうさんが三代目へのへのもへじを襲名します。
三代目のへのへのもへじさんも素晴らしい噺家さんでした。

さあ、へのへのもへじさんは誰でしょうか。


この業界の仕組みとか全然わかってないので、おかしい部分はあるかもしれませんが…。
もへじさんになっちゃった、もへいちさんともへろうさんはどこに行っちゃったの、って思うんですよ。

名前を変えても、もへいちさんももへろうさんも、誰ももへじさんにはなれないのに。
もちろん、もへじさんだって、もへいちさんにももへろうさんにもなれない。
それって大事なことじゃないんでしょうか。

こちらも守備範囲外なので上手いこと把握していませんが、相撲みたいに、名前はそのままで大関とか横綱みたいな肩書き(?)だけ変わればいいのになぁって思うのです。
たとえば、白鵬が白鵬って名前じゃなくて横綱って名前になっていたら、白鵬が引退して別の誰かが横綱って名前になった時に、私は白鵬を忘れてしまうと思うのです。



前にちょっと書いた、2年前の私の思考でした。
あえて、当時書き残していた文章をそのまま使用。
でも、いまも同じように思います。

だってなんだか、寂しいんじゃないかな、って。
【2015/03/22 02:03 】
中央広場(日常・雑談) | コメント(2) | トラックバック(0)
<<キャラクター大賞☆ | ホーム | ふつう>>
コメント
お久しぶりです(゚∀゚*) ぼちぼちやってますw
こちらも見ての通り、更新が滞っていましたので…(苦笑)。
相変わらず謎なことを書き散らしていますが、少しでもプラスの何かになったなら嬉しいですv
頻度など気負わずに、気が向いた時に覗いて気になるものがあれば、またコメントいただけたら嬉しいです♪
【2015/06/28 00:43】
| URL | 園原 すもも #-[ 編集] |
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2015/06/27 10:43】
| | #[ 編集] |
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://rabbitvillage.blog108.fc2.com/tb.php/363-6b64ebe0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。